元祖ぎょうざ苑
みそだれの秘密
日本ならではの調味料の一つである味噌。
この味噌をベースに、独自の調味料の配合により生まれたのが、当店の自家製・みそだれです。
この自家製・味噌だれに、お酢と醤油を加えて、焼き餃子をお召し上がり頂きます。
初代・頃末芳夫が中国にいたころ、移住した日本人たちが現地のタレを使わず、家庭では
味噌だれで食べていたそうです。
故郷(日本)離れ望郷の思いから現地の赤酢・黒酢を使わずに餃子を味噌につけて食べていました。
(驚かれるかもしれませんが、中国ではラー油につけて餃子を食べる習慣は当時はありませんでした)

当店は、その頃の味を日本で最初に再現した「味噌だれ発祥の店」になります。
現在でも創業昭和26年から変わらぬ「秘伝のレシピ」と「手造りの味噌だれ」を引き継いでいます。

一子相伝の秘伝として三代目店主 頃末灯留が唯一人が継承しています。
COPYRIGHT (c) 元祖ぎょうざ苑 ALL RIGHT RESERVED.